X
可視光通信コンソーシアム(VLCC)   
言語選択 / Language

flagflag

コンテンツ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

VLCCツイッター
VLCC書籍紹介

「可視光通信の世界」 可視光通信の世界〜LEDで拓く「あかりコミュニケーション」
監 修:中川 正雄
編 者:可視光通信コンソーシアム
出版社:株式会社工業調査会
http://www.kocho-net.com/
価 格:2,415円(2,300円+税)
解 説:
人間の目に見える可視光を使った通信技術。LEDなどの可視光素子の点滅を通信に利用することにより、スポットライトで音楽情報を送ったり、信号機の光で詳しい交通情報が得られたりと、どこでも高速・安全にさまざまな情報を伝えることが出来る。従来の無線や赤外線通信の課題を克服し日本初の次世代無線通信として注目される可視光通信について、その歴史、特徴、仕組みからユビキタス技術としての応用例、将来展望までを詳しく紹介。

Sound Spot

デモ画像

この装置では赤・青・緑の3色のLEDからそれぞれ別の変調信号(ここでは音楽)を送っています。そして、台の上にある受信機をそれぞれの光が当たる部分に持っていくことで、各光に対応する音楽がスピーカーから流れてきます。

xPage

Copyright Visible Light Communications Consortium 2007 --- Powered by XOOPS Cube